Contact Form 7の設置方法|お問い合わせフォーム作成のプラグイン

悩んでいる人

・お問い合わせフォームを簡単に設置する方法はないかな?
・そもそも設置する必要あるの?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・お問い合わせフォーム作成のプラグイン「Contact Form 7」の設置方法
・初心者向けのその他プラグイン

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほどです。
副業でブログを始めたことを機に独立し、2021年現在ではブログだけでなく、コミュニティ講師やセミナー登壇など幅広く活動しています。

今回は、ブログ運営に必須なお問い合わせフォームを設置できるプラグイン「Contact Form 7」についてご紹介します。

なお、お問い合わせフォームの設置は、WordPressテーマによってはデフォルト(プラグインなし)で設置できる場合もありますので、必ずご自身が使うテーマの機能を事前に把握するようにしてください。

目次

Contact Form 7の特徴

  • 「WordPressでお問い合わせフォームの作成といえばContact Form 7」と呼ばれるほど代名詞
  • ブログ運営者であれば導入必須のプラグイン
  • デザインのカスタマイズや問い合わせ内容の変更も柔軟

あなたがWEB上に独自ドメインを所有している以上、お問い合わせフォームの設置は”必須”と言えます。なぜなら、お問い合わせフォームというものは、読者に信頼性を示すことができると同時に、Googleへ透明性をアピールできるからですね。

特に、あなたがGoogleアドセンスで広告収入を得ようと考えているなら、「絶対に必要」と覚えておいてください。

Contact Form 7のインストール

WordPressダッシュボードの管理画面にあるプラグイン「新規追加」から「Contact Form 7」をインストールし、有効化しましょう。

Contact Form7のインストール方法

もしくは、下記からダウンロードできます。その場合、お使いのサーバー管理画面にいきwp-content/pluginsディレクトリにアップロードして下さい。

Contact Form 7の設置手順

※注意点・・・WordPressの無料テーマ「Cocoon」を使用しています。
STEP
「コンタクトフォーム名」を確認

管理画面のお問い合わせ→コンタクトフォームから「コンタクトフォーム名」を確認します。

STEP
お問い合わせページを作成

外観の固定ページから「新規追加」をクリックします。

タイトルに「お問い合わせ」、パーマリンクに「contact」と入力し、ブロックから「contactform7」を選択します。

コンタクトフォーム名がステップ1で確認したものと同じであることを確認の上、「公開」します。

STEP
トップページにお問い合わせフォームを設置

外観のメニューから作成した「お問い合わせ」をグローバルメニューに追加します。

※グルーバルメニューを作成していない方は先に作成しましょう。

お問い合わせを追加し、「ヘッダーメニューにチェック」が入っていることを確認の上、保存します。

STEP
お問い合わせフォームが正しく設置されているかを確認

①〜③を対応した後、トップページに戻り、お問い合わせフォームが表示されているかを確認します。

Contact Form 7でよくある質問

お問い合わせの項目は変更できませんか?

勿論、可能です。フォームテンプレートの編集より希望のタグを選択し、設定ください。但し、個人ブロガーはデフォルト(編集なし)で十分です。

デザインをカスタマイズできませんか?

可能です。その際は、「contact form 7 カスタマイズ css」とGoogle検索してみてください。

※注意点・・・カスタマイズするときは必ず子テーマにするようにしましょう。

【初期設定】WordPressをインストールしたら導入したいプラグイン

【2020年版】初心者におすすめのプラグイン一覧
Broken Link Checkerの使い方と設定ガイド|リンク切れを自動チェックするプラグイン
Google XML Sitemapsの設定方法|SEO対策に必須のプラグイン
Invisible reCAPTCHAの設定手順と使い方|スパム対策に最適なプラグイン
【作業効率アップ】AddQuicktagの使い方ガイド|ショートコードをまとめるプラグイン
EWWW Image Optimizerの設定ガイド|画像を軽量化して表示速度をあげるプラグイン
WebSub/PubSubHubbubの使い方|トレンドブロガーは絶対に導入すべきプラグイン
WP External Linksの使い方と設定方法|ブログパワーを逃さないプラグイン
TinyMCE Advancedの使い方を解説|初心者向けのプラグイン
BackWPupの設定マニュアル|万が一の味方をしてくれるプラグイン
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる