【作業効率アップ】AddQuicktagの使い方|ショートコードをまとめるプラグイン

悩んでいる人

・HTMLコードをまとめる機能を探している
・おすすめのショートコードを知りたい
・記事作成の時短方法について知りたい

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・AddQuicktagのインストール方法/使い方
・AddQuicktagとは?
・おすすめのショートコード
・タグが表示されない時の対処法

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほどです。
副業でブログを始めたことを機に独立し、2021年現在ではブロガーだけでなく、コミュニティ講師やセミナー登壇など幅広く活動しています。

この記事では、WordPressのタグ管理に便利なプラグイン「AddQuicktag」についてご紹介しています。

記事作成するときに、コードやタグを毎回テキストに打つのは大変ですよね。

そんなとき非常に役立つのが「AddQuicktag」です。

「AddQuicktag」を導入すれば、頻繁に使用するコードやタグを、ボタン1つで呼び出せるようになります。

記事作成の時短に欠かせないプラグインなので、ライター初心者は必見です!!

目次

AddQuicktagの特徴

  • HTMLコード(</>)をまとめて管理できる
  • 記事作成の時短に効果的
  • アドセンス広告の貼り付けも可能

「AddQuicktag」とは、頻繁に使うHTMLコードを”クイックタグ(すぐ呼び出し可能なタグ)”として登録しておき、使用するときにボタン1つで挿入できるようにするプラグインです。

HTMLコードとは、記事を装飾するときなどに”テキストエディタ”で入れるコードです。

例えば、下記コードをテキストエディタに挿入すると「サンプル」←このように黄色い背景を作ることができます。

	<span style="background-color:yellow">サンプル</span>

他にも、マーカーやボックスなどHTMLコードを使用すれば、ユーザーにとって利便性の高い記事を作成することができますが、毎回手打ちでコード(<></>)を入力するとなると骨が折れますよね。

そういった場合に、「AddQuicktag」は非常に効果的なので、これからWordPressを始めるブログ初心者の方は必ず導入するようにしましょう。

AddQuicktagのインストール

WordPressダッシュボードの管理画面にあるプラグイン「新規追加」から「AddQuicktag」をインストールし、有効化しましょう。

AddQuicktagのインストール方法

もしくは、下記からダウンロードできます。その場合、お使いのサーバー管理画面にいきwp-content/pluginsディレクトリにアップロードして下さい。

AddQuicktagの画面の見方

AddQuicktagを使用するときは、WordPress管理画面の「設定」→「AddQuicktag」をクリックします。

クイックタグの追加と削除

AddQuicktagのおすすめコード

デフォルトのクイックタグの設定

AddQuicktagの使い方

クラシックエディタでAddQuicktagの使い方

グーテンベルクでAddQuicktagの使い方

AddQuicktagでよくある質問

【初期設定】WordPressをインストールしたら導入したいプラグイン

最後に、今回ご紹介したプラグイン「AddQuicktag」以外にも、ブログ初心者に特化したおすすめのプラグインをいくつかご紹介します。

※なお、事前に必ずご自身のWordPressテーマと相性が良いかどうかを調べてください。

【2021年版】初心者におすすめのプラグイン一覧
Contact Form 7の使い方とカスタム方法|お問い合わせフォーム作成のプラグイン
Google XML Sitemapsの設定方法|SEO対策に必須のプラグイン
Invisible reCAPTCHAの設定手順と使い方|スパム対策に最適なプラグイン
Broken Link Checkerの使い方と設定ガイド|リンク切れを自動チェックするプラグイン
EWWW Image Optimizerの設定ガイド|画像を軽量化して表示速度をあげるプラグイン
WebSub/PubSubHubbubの使い方|トレンドブロガーは絶対に導入すべきプラグイン
WP External Linksの使い方と設定方法|ブログパワーを逃さないプラグイン
TinyMCE Advancedの使い方を解説|初心者向けのプラグイン
BackWPupの設定マニュアル|万が一の味方をしてくれるプラグイン
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる