【2020〜2021年】Googleアドセンス審査合格体験記

こちらのページでは、Googleアドセンス審査に合格したクライアント様の感想を一部ご紹介しています。

Googleアドセンスの合格難易度は年々上がっていますが、しっかりとした対策をすれば問題なく合格することが可能です。

クライアント様の生の声は非常に役立ちますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

林さん(2021/5/28)

林さん

こんばんは!アドセンス審査を通過いたしました!

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

自分が書きたい内容を教材や講師の方々よりアドバイスいただいた内容に沿って、タイトルや記事作成を心がけました。

◉講師の方からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

伝わりにくい専門用語などを使用したりする時は、伝わるような配慮や、言葉が足りず分かりにくい文章にならないように気をつけました。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーの皆様へのメッセージ

私はブログ開設から、審査申請まで非常に時間がかかってしまいました。
内容をざっくりと考えてからタイトル作成したのですが、難しいタイトルを作成してしてしまった・・と難航した記事もありました。
もう少し具体的に考えてからテーマを選定すれば良かったと感じました。

私は上手く時間を使うことが出来ず長い道のりでしたが、講師の方々のアドバイスで、合格することが出来ました!

アドバイスいたいただくごとに、徐々に記事作成の時間も短くなったと思います。

PCの前に座って、どう書こうと悩む日もありましたが、翌日はなぜかスラスラ書けたり。無理に書き始めずイメージすることや頭で整理することも必要だなと私は感じました。

これからの皆さま、アドセンス突破頑張ってください!

杉山さん(2021/4/14)

杉山さん

こんばんは。杉山です
本日アドセンス審査に合格いたしました。

そして、私のアドセンス審査について情報を共有させていただこうと思います。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

①できるだけ自分の体験の話を入れようと思い記事作成をしました。
②文字数については最低2000字は入れることを意識しました。

◉講師の方からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

①見た目のわかりやすさ(改行やボックスを使う、h2でまとまっていないならh3を使うなど)を意識したこと
②強調について、自分のルールを作り、
強調する→太字 もっと協調をする→太字+マーカー
もっともっと協調する→太字+マーカー+下線としました。

この2つは講師の方のアドバイスをそのまま使わせていただきました。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーの皆様へのメッセージ

私は6記事中4記事目までカテゴリーを意識していなかったのですが、カテゴリー分けも考えてキーワード選定をした方がいいかもしれません。また、記事作成の際は書きたい・書こうと思っていることを箇条書きにしてから書いた方がスムーズに記事作成に取り掛かれると思います。

これらの感想や考えが少しでもアドセンス審査へ向けて頑張っておられる皆様のお役に立てれば、そして、皆様が合格されることを願っております。

りゅうさん(2021/3/19)

りゅうさん

こんばんは、りゅうです。おかげさまで、審査に通りました。
講師の方々と、コミュニティのみなさまの励ましのおかげです。ありがとうございます!

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

講師の方々の助言のとおりにする。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

ユーザーの立場になって記事を書く。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

講師の方々の言うとおりに、読んでくれる方の立場になって記事を書くことが大切だと思います。

何回も書き直しでビシビシしごかれるスパルタ式かと覚悟していましたが、講師の方々がとっても優しく教えてくださり、楽しく記事を書くことができました。

正しい指導者とコミュニティの仲間の力って、大きいですね。ひとりでは無理だったと思います。

これからがたいへんだと思いますが、講師の方々とコミュニティのみなさまといっしょなら、楽しくがんばれそうです!

大田さん(2021/3/8)

大田さん

おはようございます、大田です!

3月4日に中古ドメインで5記事投稿が完了したのでアドセンス審査の申し込みをしていました。1記事追加して、3月8日の明け方に通過のメールが届いていることを確認しました。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

基本に忠実にというのは一番考えていました。サイトの作り方、記事の書き方や構成の基本も全然知らなかったので、まずはNomad TravelerとORDERのポイントに基づいて作ることを意識していました!

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

講師のお二人からはよくユーザーファーストに記事を作りましょうとアドバイスいただいていました。基本に忠実にと思っていましたが、記事作成に力が入ってしまい自分の書きたいように書いてしまっていた部分がありました。

・結論を先に書くこと
・ポイントを箇条書きで整理すること
・自分の経験から書けることを整理すること

で見やすくて独自性のある記事に修正することができました!

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

今回、アドセンス審査を通過できたのは中古ドメインの購入前のパワーチェック、テーマ選定、タイトル添削、記事添削の全てを相談して、的確にアドバイスいただけたからだと思います。自分だけだったらいつまでかかっていたか分かりません。

中古ドメインの選定ではタイムリーに相談に乗っていただきましたし、テーマ選定では、「自分ではこれでは書けないだろうな」と思っていましたが相談して決めることで「何となく書けるかもしれないな」と思えるようになりました。

また、タイトルと記事添削を受けることで自分に足りないところを客観的に教えていただけたことは非常にタメになりました!

私は記事作成に4〜5時間、キーワード選定や記事構成を考えるとさらに+2〜3時間ぐらいかかっていましたが、後半はだいぶ慣れて、慣れると書けるということが分かりました。

この基礎を踏まえて、これからの新たなスタートにワクワクしています!これからも一緒にがんばりましょう!

岡本さん(2021/3/4)

岡本さん

こんにちは、岡本です。
無事にアドセンス審査を通過しました!
申請してちょうど1週間でした。中古ドメインで6記事作成して審査へ、審査中にさらに1記事追加しました。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

私は以前やっていた仕事についての記事を作成しました。これから始める未経験の方に向けて発信しようと思いましたので、自分の経験や思ったことなどを記事に取り入れるように意識しました。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

講師の方々から特に「見やすくする」ということと、「結論を先に」とのアドバイスを多くいただいたので特にこの二点を意識しました。

箇条書きにしてみたり、長い文章になってしまうところは吹き出しを使ってセリフに変えて見やすさを心がけました。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

私は文章を書くという事にあまり慣れていないので、記事作成にとにかく時間がかかりました。

始めの頃は特に1記事作成するのに2日、見直して修正してさらに半日かかりました。

ネタも4記事ほどで尽きてしまい途中苦しくなってしまいました。本当に一人でやっていたらとっくにあきらめていたと思います。

ですが始めの頃と比べると記事もだんだん早く書けるようになってきました。

でもまだまだスタート地点に立ったばかりです。相変わらず手探りですが、講師の方々のアドバイスやCOLORSの皆さんがいて一人ではありません。

これからも一緒に頑張っていきましょう!

濱川さん(2020/12/25)

濱川さん

こんばんは。濱川です。
本日、2回目のアドセンス審査に挑戦して合格しました!

1回目に書いた9記事は、講師の方々のアドバイスをいただいて全て記事を削除して(削除するときは初めからゼロからのスタートになるので勇気がいりましたがえいやっと一気に削除しました)それから2回目はトレンドブログでアクセスをコツコツ伸ばしてからの申請をして合格しました。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

私は記事を書くペースが性格的に遅いので「記事を速く多く書かなくては」という意識から「アクセスアップの工夫を考える」という意識へ切り替えました。

速く書こうと焦るよりも、アフィリエイトを強化してASPを記事内に貼ってクリックしてもらえる&Twitterと連動して成果報酬入るような文章の書き方を工夫しました。

そうすることでアフィリエイト収入が毎日数件ずつ入るようになりました。今月1万円を目標にしていましたが、本日確認すると2万円収益出ていました。←金額は少ないかもしれませんが私にとってはすごく学びになりました。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

「得意分野を伸ばしていきましょう」とアドバイスを受けてジャンル1点集中しました。アクセスの多い記事をTwitterと連動してアクセスアップを意識しました。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

多分、私はアドセンス審査に合格するのは1番遅かったかもしれません。
アドセンスに合格する前にASPの可能性を見つけることができたことも貴重な経験の一つとなりました。

それぞれにあったブログの書き方があると思いますので、これからも皆で合格に向けてコツコツ積み重ねて頑張っていきましょう!

古田さん(2020/12/22)

古田さん

こんにちは。古田です。
先日、アドセンスの審査通過することができました。審査依頼3回目です。

10月中旬にCOLORSに参加させて頂きましたので、とても時間がかかってしまいました。

スムーズに進まなかった分、自分の足りないところに気付くこともでき、学ぶことが沢山あったように思います。

こちらでは久しぶりなってしまいましたが、報告をさせていただきます。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

一番意識したことは読みやすさでしょうか。自分の出来る範囲でそう書いたつもりです。1タイトル、1記事ごと、講師の方からの頂いたアドバイスを元に修正していきました。

アイキャッチ画像は同じ素材サイトから選んで統一感が出るようにしました。中古ドメインは使用していないです。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

講師の方のアドバイスは全て大切だと思いました。特に「ユーザー目線」を大事にすべきだ。ということを学びました。

自分の記事は、タイトルの付け方が検索意図からズレていたり、経験談が少なかったり、ユーザーが知りたいことを最初に持ってきていなかったりしていました。

自分の足りていなかったところ、理解していたつもりがそうでなかったことなど、講師の方のアドバイスのお陰で気付かせて頂き、有り難かったです。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

自分の仕事についての記事を書きました。最初は書きやすいだろうと思い決めたものの、いざ書いてみると、どう書けば良いのかわからなくなってしまいました。

考え過ぎたり、行き詰まったり、手が止まっている自分が情けなく思えたり...もし自分一人で取り組んでいたら、諦めてしまっていたかも知れません。

講師の方からのアドバイスや音声コンサル、こちらでメンバーの方が頑張っている様子から頑張るしかない!と前向きな気持ちにさせて頂きました。

とても素晴らしい環境で実践できている。と心から実感できた2ヶ月でした。

まだ本番のスタートラインに立ったところですが、教材や講師の方のアドバイスを信じて、これからも一緒に頑張っていきましょう。

akiさん(2020/12/18)

akiさん

こんばんは、akiです!

しばらく作業報告通が出来ていなかったので少し迷ったのですが、少しだけでも参考にして頂けたらと思い、ご報告いたします。

先週、12/17(木)にアドセンス審査に申し込みをしたところ、翌日の午後にアドセンス審査通過の連絡をいただきました!

びっくりするほど早い連絡でしたが、すべては中古ブログでの挑戦だったからだと思います。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

ブログ自体が初めての経験で何も知らない状態からのスタートでした。

とにかく教材や講師の皆さんのアドバイスを素直に受けて、実践していこうと決めていました。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

アドバイスはすべて重視して、すべて実践しました。とくに多くいただいたアドバイスは自分の経験をいれることでした。

経験談を入れることで記事にメリハリをつけることが出来たと思います。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

私は中古ブログ、6記事で合格することが出来ました。本業のことを書いています。

3記事目くらいで早くも壁にぶち当たり、ブログの内容の選択を誤ったかと悩んだこともありましたが、1記事づつ丁寧に内容を考え、進めてきました。

11/10から書き始めて、6記事なので相当なスローペースだったと思います。焦ってしまうこともありますが、自分のペースで丁寧に進めていくのがいいように思います。

独学で突き進むより、講師のみなさんに相談しながら進めていくことが確実に近道です。

アドセンスに合格したといえ、私もまだまだなので、一緒にがんばっていきましょう!

小見田さん(2020/12/14)

小見田さん

こんにちは、小見田です!

昨日アドセンス審査を無事通過しましたので、こちらで情報共有致します!

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

読者目線を常に意識しました。自分が読者だった場合、どんな文章の構成が読みやすいか、どんな見出しだと目に触れるか、どんなデザインだとクリックしてもらえるかetc。

実際に似たような記事を書いている方のブログも参考にしながら記事を構成しておりました。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

タイトルライティングを重視しました。

ブログを書き始めた時は検索意図から外れたタイトルにした結果、記事の内容も一から見直す羽目になったり、キーワードの順番を勝手に変えてタイトルを作るという馬鹿な事をやっておりましたが、

しっかりとユーザーがそのワードを使用して検索をする意図や、きちんと検索結果に表示されやすくする為のタイトルライティングをする必要がある事を、講師の皆様から根気強く教えていただいた事で実践出来ました。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

右往左往しながらも無事に審査を通す事が出来たのも、一重に講師の皆様の存在と分かりやすい教材のおかげです。

時に教材では分からない問題も発生しましたが、支えて下さる方々のアドバイスが大変分かりやすく、本当に独学で進めずに良かったと心から思いました。

審査に通すまでには様々な障害がありますが、その都度しっかりと相談したり教材で学習すれば無事に審査を通過出来ますので、これからアドセンス審査用のブログを書く方、現在ブログを作成している方も、ガツガツとCOLORSの環境に頼って下さい!

Kotokoさん(2020/12/13)

kotokoさん

おはようございます!Kotokoです。
昨日、アドセンス審査に通過することができました!

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

教材の中の「実際に合格したブログ」を何度も見てお手本にしました。

KW選定やタイトル決め、言葉遣いや装飾まで、あらゆる場面で迷った時には自然とそちらを確認していました。

私にとっては、具体例というのが本当にわかりやすく助かりました。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

体験を入れられ、オリジナリティのある記事が書けるテーマを選ぶ、ということです。

初回音声チャットでじっくりと相談に乗っていただき、テーマを決めたのですがそれは自分一人だったら選ばなかったであろうテーマでした。

なぜなら自分では論理的に自信を持って書けるテーマではないので無理だろう、と思っていたからです。

ただ、そのテーマは自分だけの経験を盛り込むことができ、それなりの思いもあることだったので、苦労せずに自然とオリジナリティが出せたように思います。

自分の持ち札の中では良いテーマを選べたのだと実感し、講師の方のアドバイスに感謝しています。

あとは、タイトルに沿った見出しと内容になるように、というアドバイスです。

気を抜くと書きたいように進めてしまう傾向があり、タイトルに沿って構成をきちんと決めて書くことを意識しました。

改行や装飾を使い読みやすくするという点も丁寧に見てくださったので少しずつ身についてきたかなと思います。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

ブログ初でWEBの知識も乏しい超初心者の私が、無事審査を通過することができたのは講師の皆さんのサポートがあったからです。

早くも3記事目あたりでネタ切れ感が出てきて「ここから何書こう〜」などと思ってしまったこともありましたが、コミュニティの皆さんの日々の頑張りや合格体験記を読み、ペースを落とさずにがんばり続けることができました。

親身になってくれる講師の皆さん、わかりやすい教材、そしてメンバーの皆さんの存在が本当にありがたいです。

「自分では特別だと思っていないことでも、他の人から見たら有益な情報になりえる」ということが私も少しずつわかってきました。

自信を持って自分の言葉で書いてみるとうまくいくと思います!

谷岡さん(2020/12/6)

谷岡さん

みなさまこんばんは、谷岡です!

本日、アドセンスブログ審査の通過連絡をいただくことができました!
私の経験をシェアさせていただきます。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと

ライバルが多いテーマでしたので、自分の経験をなるべく多く入れることを意識しました!

過去のアルバイト経験を記事にしたのですが、当時の経験を思い出しながら、他のブログにはない、オリジナルの経験談を盛り込めるよう取り組みました。

著作権問題が気になったので、記事に掲載する画像は、アイキャッチ画像のみとし、フリーのイラストを入れました。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか

2点意識しました。

・1点目は経験談を入れること。
・2点目は見出し順序です。

特に2点目について、ユーザーに対して早く結論を提示するということを意識して、キーワード関連の見出しを最初に持ってくることを意識しました。(特に私は、キーワードに関連しない見出しを最初にもってきがちでした)

また見出しについても、なるべく簡潔に、かつわかりやすい見出しを意識していました!

私がユーザーとしてブログを見るときは、まずはじめに目次を見て気になる見出しに飛んで記事を読むことが多かったので、自分のブログでもわかりやすい目次になる、見出し作りを心がけていました!

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

今回はじめてブログに追加審査に挑戦しました。

アルバイトなど仕事ネタを取り扱う場合、仕事内容によってはライバルが多くなるため、自分の経験をほどよく織り交ぜてオリジナルティを出していくことがとても重要になってくると思います。

maiさん(2020/10/3)

maiさん

こんばんわ!maiです。

この度、2回目でアドセンス審査に通過する事ができましたのでこちらでシェアさせて頂きます。

◉アドセンス審査に向けて一番意識したこと。

今回1回目で落ちた時の理由は、はっきりとはわかりませんが、

①独自性が足りない。
②箇条書きが多くて、本当に大事な部分がわかりずらい。
③タイトルと内容にズレがある部分がある。

と言う事が原因のようでした。

確かに、改めて修正してみると、記事を書き上げる事が目的になってしまい、他のブログを見て書いたわけではありませんが、内容がありきたりなものになっていました!

記事を書く時、自分の覚えた知識を書くことが大事だと思っていましたが、知識より、実体験をそのまま書く事が独自性を出すのに、なにより重要でした!

・実際どんな人とは違う経験をしてきたのか。
・どんな驚く体験談があったのか。
・嫌な事はこんな事で、良かった事はこんな事で。

と、実体験をできるだけ多く入れるように修正しなおしました!

あと、箇条書きは本当に多かったので、特に重要なものに絞りました。

◉講師からのアドバイスの中で何を重視して取り組んだか。

最初KWの決め方がよく分からなくて、 KWを自分でくっつけたり中々決め方を理解する事ができていませんでしたが、 詳しく説明してもらったり、マニュアルを頂き、KWの決め方を理解できるようになりました。

講師の方には、1記事目からとても時間をかけて訂正して頂き!

改行や、吹き出し、重要ポイントのマーカーや、画像を入れる。など、本当に細かな訂正までご指導頂きました!

1記事目の指導点を常に意識しながら、残りの記事を書きました。

◉アドセンス審査に取り組んでいるメンバーへのメッセージ

やっと9記事書き上げて、数日後に審査に落ちた時、正直、次に受かる自信は全くありませんでした。

修正していく中で、「あーこれじゃー落ちるわな」と思う事が多々あり、結構修正に時間をかけてしまいましたが、修正箇所がたくさん見つかると言う事は、記事はレベルアップしているとプラスに考える様にしました!

とにかく、正しい知識を伝えなきゃ!と思うよりも、他と違う経験談を書いた方が良いと思います!

日記にならない線引きは必要ですが、オリジナリティは最も重要だったんだな!と思いました!

私の場合は、吹き出しも結構つかいました!

オリジナリティを重視して、講師の方の指導に従えば、Googleアドセンス審査の難易度が上がっていても、まだ合格は可能だと思います!

私も時間はかかりましたが、人と比べず、自分と講師の方を信じて頑張ってください!