Home > 時事ネタ Archive

時事ネタ Archive

平成26年豪雪

と命名されているようで、なんとwikipediaにもその項目がありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9026%E5%B9%B4%E8%B1%AA%E9%9B%AA

調べ物をしていてたまたま辿り着いたのですが、今回の大雪での死傷者数は1500人に上っていたことは知りませんでした。
近年は自然災害が多く発生しているし、こういうことをもっと重点的に報道してほしいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コンビニの進化

コンビニが最近淹れたてコーヒーを売り始めてますが、使ってる人も結構多いですね。

と思ったら、これ「2013年ヒット商品ベスト30」で第1位なんだそう。

朝ご飯をマックからコンビニにシフトする人もかなり増えてるんじゃないだろうか。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最高気温を巡って

今年の夏は猛烈な暑さで残暑も厳しく、全国の4割が最高気温(平均)35℃以上を記録したとのことですが、そんな最高気温を巡って一悶着起こっているようです。

酷暑で知られる群馬県館林市に設置され、40℃越えを連発してる温度計が照り返しの影響を受けやすい...いわゆるヤラセ温度計なのではないかと。

その裏には、「日本一暑い街!」という観光資源としての価値を取り合っている背景があるようなのですが、ネットも発達したこの時代に発覚した時のリスクを考えない浅はかさがやるせないですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

すごしやすい気温

先週は もう夏に入ったかのような気温が続いたが, 今日は 少し雨も交じってかつ 寒くもなく すごしやすい。このままならよいのだが。

今日は, 近所で飲み仲間の一人が 仕事を辞めて 実家に帰るとのことで, みんなで送別会。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

高畑英樹さんの訃報

福井で訪問介護をサポートしているNPO法人コム・サポートプロジェクトの代表: 高畑 英樹さんが, 交通事故で亡くなられたらしい。朝日新聞の記事

彼と初めて会ったのは 10年ほど前になるだろうか。彼も20才過ぎの若者で(自分も今より若いんだけど), 車いすに乗りながらも 自動車の運転もパソコンも使いこなし 積極的に他の障害者への支援を模索していた。

福井の障害者福祉の面からも, 本人の人生の面でも まさに "これから"というところでの死だけに, 言葉がない。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

豚インフルエンザの話題

新聞などで, メキシコ発豚インフルエンザの話題が大きく取り上げられている。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

USB 接続機器を介して拡散するウィルス

昨年末から私の周辺でUSB経由のいわゆる Autorun.inf ウィルス(ワーム)を見かけるようになった。(参考記事:yomiuri Online 「USBメモリー経由のウイルス感染が拡大」)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

無農薬栽培のリンゴ,腐らないリンゴ

時々読んでいるネット上のコラムで,「思索の副作用」がある。(記事全文を読むには日経 Tech-Onの会員登録が必要かもしれない)

そのコラムの「スチュワーデスが見える席」と題した記事の中で,青森県在住の農家、木村秋則氏が栽培する無肥料無農薬のリンゴが話題になっている。木村さんは現代のリンゴ種を無肥料無農薬で栽培することに大変な苦労をされたようで,NHKの「プロフェッショナル」という番組にも取り上げられたのだそうだ。

だが, 私の気を引いたのは, 木村さんの苦労話ではない。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Mumbai Terrorist attack

flickrには, US大統領候補なども含め ニュース的な写真も投稿されている。が, 次のURLに示す写真は, 事件を伝えるだけでなく 写真としても美しい(「美しい」という表現は 不謹慎か)

Mumbai Terrorist attack on 26th November, 2008 (flickr)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

メバルは アカ・クロ・シロの3標準和名に分岐

いままで「メバル」と 一くくりにしていた魚種を、アカメバル, クロメバル, シロメバルの3種に分けて分類することになりそうだ。(参考:朝日新聞記事「メバル、魚類図鑑から消える?アカ・クロ・シロに独立」)

また 釣りサンデーの記事でも その研究論文の内容を次のように紹介していた。

甲斐博士らの研究グループでは1995年に開発されたAFLP法という手法により核DNAを解析、これら3色彩型が互いに交配していない別種の関係にあることを証明した。

確かに水族館で 自分の記憶色とぜんぜん違う魚が「メバル」と表示されていた気もしたが, そういうことだったのか。と納得。

魚は,種の交配が複雑で分類が定まっていないものも多くて難しい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「庶民感覚」無くてなにか問題でも?

麻生首相が「ぶらさがり」の取材で「ホテルのバーは安全で安い」と言ったとかで, 話題になっているようだ。

正直, 首相が自分のお金でどこで飲もうがどうでも良い話だ。そもそも 麻生太郎氏の生まれも育ちも平均的な日本人と違うことぐらい, 自民党総裁選の前からわかっている話。いまさら「庶民感覚とずれているかどうか」など話題にしても無意味な話だ。

池田信夫氏もblogで「ぶら下がり」なんていらないとくだらない質問に終始している新聞記者に批判的だ。私は, その記者だけでなく そんな話題にいちいち対応している他の政治家もワイドショーも再考してもらいたい。(と, 言っても, そんな話題の方が ニュースバリューあるってことなんだろうな)

それはそうと, 首相にいちいち細かい質問に答えてもらうより 池田信夫氏が言うように, 専門別に報道官を置いて広報してもらったほうがましだと思う。(でも, これも 取材する側としては面白くないから あまり取り上げないんだろうな)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こんにゃく入りゼリーの販売中止

こんにゃく入りゼリーで窒息する事故(J-CASTニュースでの記事)が出ていて, 「行政に要請された改善策に応じられないため」マンナンライフは 蒟蒻畑の製造を中止(毎日新聞記事)するそうだ。

これについては, 小鳥ピヨピヨでも「過剰反応なんじゃないの?」って意見が紹介されたりしている。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

真夏日が続く

今年は30℃以上になる日が続く。暑い。
お盆を過ぎたが天気予報でも まだまだ暑い日が続きそうだ。

ちなみに 写真は 東尋坊。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

登録制の著作権

このblogでも時々引用している 池田信夫氏のblog「登録しないと著作権が発生しない登録制にする」意見が書かれていた。

  • 著作権を特許のように登録制にする。
  • 大昔の日本の法律のように(そしてUSAもそうだったように)保護期間は14年程度にして, 更新手続きをしてはじめて延長できるようにする。

まったくもって, 賛成である。(すぐに そんなラディカルな改革は出来ないだろうけど)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

プルタブ回収で車椅子

缶ジュースなどのプルタブを回収して車椅子を送ろうという活動について、面白い意見があったので、書き残しておく。

リングプル(=プルタブ)集めはもうやめようよ

自分も昔と違って現在の「プルタブ回収」に意味はないと思う。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カレー(非金沢カレー)

金沢には カレーのチャンピオンゴーゴーカレーのような 金沢カレーとカテゴライズされるカレーチェーン店がある。

が, しかし 自分が本当に好きなカレーは どちらかというとインド料理やタイ料理に分類されるような カレー。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

携帯電話を買い換えた(au W62S)

機能的に不自由していたわけではないが 4年ほど使っていたケータイ電話のバッテリー駆動時間が短くなってきたので, 買い換えた。

で, 日ごろ小銭を持ち歩くのが嫌だな~と思っていたので, オサイフケータイ機能つきのものにした。

先週買ったばかりで, いまだ 使いこなしていない。なにせ, まだ カメラの撮り方もぎこちない。 ぼちぼち 機能をマスターしてゆくつもり。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

フィッシング詐欺のせいで本物も紛らわしい

高木浩光氏が自身のblogで セキュリティーの専門家ですら フィッシング詐欺にひっかりそうになることを話題にしていた。(PayPalフィッシングにひっかかりそうになった

Paypalや amazonなど 有名どころのフィッシング spamは大量にやってくる。あまりに多種多様に作りこんだものがやってくるため, 今や 本物の案内メールですら あやしく思えてきてしまう。

やれやれ, 困ったものだ。と嘆くばかり。

必要な案内メールが来た時, 私はメールのリンクではなく webで検索したwebサイト(ドメインも確認)から 同様の記述を見つけて手続きするようにしている。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

計算力を向上させ魔性

小鳥ピヨピヨのエントリー(笑い魔性)で読んだのだが, 横浜市の中学校で通知表に「計算力を向上させ魔性(ましょう)」などの記載ミスが見つかったとのこと。「魔性」と誤記載された女子生徒の父親は「誰でも間違いはあるが、ミスを見過ごした学校全体に不信感を抱く」と批判している。毎日新聞の記事

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

戦争の駆動力は「不安」と「恐怖」

WWW上の文章をたどっている途中で, 次の記事を読んだ。

森達也 リアル共同幻想論 "日常に蔓延する「特別警戒」"(Diamond Online)

戦争や虐殺の背景を、政府中枢の謀略や、軍産複合体の権益や、兵器産業の利益重視の企業姿勢などに求める人がたまにいる。その影響もまったくないとは言わないけれど、せいぜいが潤滑油の役割だと僕は思う。本当の駆動力は違う。それは不安と恐怖だ。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

無関心と保身

日経ビジネスonlineで遙 洋子 氏が書いた記事を読んだ。(「東京だから」という病)

記事では以下のような経験が書かれていた。

  1. 東京駅で電車が海浜幕張に行くのかある乗客に尋ねたが「わかんない。」との答えであり, 他の乗客はその会話を聞いていたはずなのに誰一人として, その電車が海浜幕張とは逆方向に行くとは教えてくれなかった話。
  2. その間違えて乗った電車内で, 年配男性が女子高生を殴ったような光景があったにもかかわらず, 女子高生は抗議の声をあげず, 周囲の人々も見て見ぬ振りであった話。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

かわいすぎな市会議員

小鳥ピヨピヨで知ったんだけど, 藤川ゆり という市会議員さんがいるそうだ。 (小鳥ピヨピヨの紹介記事: ガチでニュータイプな議員:八戸市議会の藤川優里(ゆり)さん )

確かに抜きん出ていて 市会議員としては "浮いている"かもしれない。他の議員とは違った意味で苦労が多そうだな~。
ネット上の一部では "祭り"の様相も呈しているようだし, こんな記事(ZAKZAK)まで書かれる盛り上がり? だ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「KY」について

いわゆる「空気読めない」の略で流行語となった「KY」であるが, そのKYという表現が流行する世情に絡めて, 宮台真司氏がブログに記事を書いている(出でよ、新しき知識人  「KY」が突きつける日本的課題)。

また, 池田信夫氏も「空気を読むな」と題して, 同様に 論説している。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MIAU(日本語名「インターネット先進ユーザーの会」)

Movements for Internet Active Users (MIAU) (日本語名「インターネット先進ユーザーの会」) という組織というか, グループが発足した。

名前だけでは何をしたいのかよくわからないが, 至近の活動としては 違法コンテンツをダウンロードしただけで違法とする法律を作る動きに対して 反対運動を行っている(違法ダウンロードを擁護しようと言っているのではない)。

参考:ネットユーザー団体「MIAU」設立 まず「ダウンロード違法化」反対へ(IT media記事)

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イラクはどうなっているのか

日経BP内の記事で "第30回:ぐずぐずに崩壊するイラク (2007/10/12)"というタイトルの記事があった。

イラク占領」という翻訳本の紹介記事である。
パトリック・コバーン著
大沼安史訳
緑風出版
2007年4月発行
ISBN-10: 4846107078
ISBN-13: 978-4846107079

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

金沢現代彫刻展2007

今, 犀川の川原で"金沢現代彫刻展2007"の一部を展示している。(朝日新聞の記事:「金沢現代彫刻展07」 7日から

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

農業保護政策についてのメモ

先日書いた農業自給率に関するエントリーに関係して 日経BPに面白い記事があったので, メモ。

農家切り捨て論のウソ 小手先の保護政策が日本の農業を"自壊"に導く(NBオンライン)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

東京オリンピック招致のメリットとは?

Bislett Olympic Stadium
Bislett Olympic Stadium,
originally uploaded by Mixmaster.

私は, 現代日本に 積極的にオリンピックを招致する必要性を感じない。ちょうど 池田信夫氏が blog で 「東京オリンピック誘致に反対する」という記事をエントリーしている。私も彼やきっこさんの意見に賛成する。石原慎太郎が嫌いだから 反対しているわけではない。名古屋や大阪での招致活動にも否定的な考え。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

食料自給率

池田信夫氏が 食料自給率という幻想 というエントリーで, 特に先月、農水省が日本の自給率(カロリーベース)が40%を割ったと発表したことで、民主党が「自給率100%をめざす」などと騒いでいる。 とし, その政策のバカバカしさを述べている。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エクササイズにWii導入 in Canada

つい, 昨日「Wii で, ビリーズ ブート キャンプ みたいな トレーニングソフトがでそうだね」って話を 同僚としていたのだが, さっそく「エクササイズにWii導入(cnn.co.jp)」 ってニュース。

cnn.co.jp の記事では,

任天堂カナダ法人の営業責任者は、「ジムで普段ゲームをやらない人々にも楽しんでもらえるのはうれしいこと」と話す。同社では来年、新たにヨガやエアロビクスを取り入れたゲーム「Wii Fit(ウィー・フィット)」も発売する予定だ。

とのこと。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「特技は放火」HPに 市職員を処分

朝日新聞の記事によれば, 「特技は放火」HPに 市職員を処分 埼玉・熊谷 とのこと。

推奨できる話ではないけども, 不寛容の時代だな~。(そのページが どういうトーンだったのか 知らないけど)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

戦争中毒(Addicted to War)

戦争中毒という 本というか 漫画を読んだ。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サマータイム議論再び

政府の経済財政諮問会議の骨太の方針に Daylight Saving Time いわゆるサマータイムの導入検討が盛り込まれるらしい。(読売新聞の記事)


Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

米国人の半数近く進化論を否定

Slashdot J のタレコミアメリカMSNBCの記事が紹介されている。

そこで, Newsweekが行った調査では, 米国人の約半数(48%)が 生物進化論を否定しており, 大卒者の3分の1が 聖書の天地創造を事実として受け入れているとのこと。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

読み逃げ?

ITmedia「mixi読み逃げ」ってダメなの?って記事が出ていて, スラッシュドットJにも 読み逃げに関するタレコミが出ており議論が始まっている。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

自治体が活用するブログ

@IT県もブログで広報活動と題して, 宮城県が防災に関するブログを開設した事を伝えている。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2007年統一地方選挙

選挙が近いが, 地元にいないせいか ちっともそういう気がしない。地震やなにやら違う話題で覆われてしまっているせいもあるが。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

London Bunny

mixiにログインしたら, タイトルヘッダーに うさミミの変わった イラスト。

ロンドン観光局が 行っている 観光客集めのキャンペーンであるが, ロンドンバニー共和国のコミュニティー(mixi)まで 出来ていて, 面白い。

2007年3月31日(予定)までの期間限定コミュニティということだが, 冬のロンドンは 観光に行くには寒いぞ。確かに "うさミミ"でもいいから 帽子が欲しくなるかも。

ちなみに ロンドン観光局英国観光庁は 違うらしい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「あるある」の納豆騒動

なんでも「発掘!あるある大事典2」がダイエットにいいと紹介したことで,世間では納豆がバカ売れだったそうだ。


納豆
Originally uploaded by cathykid.

が, 一転して 捏造騒ぎ。(毎日新聞:「あるある」に消費者から怒り)

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

著作権保護期間延長に反対

Slashdot-Jのタレコミによって知ったが, 青空文庫が 著作権保護期間の延長を行わないよう求める請願署名運動をしているらしい。

青空文庫

著作権保護期間は, 現行の"作者の死後 50年"でも 十分すぎるほど長い。それを 「ミッキーマウスの映画が70年に延びたから一緒に」と 70年にしようと言う動きがある。(音楽出版社協会, ITmedia News ) 組織によるロビー活動によって, それがあたかも国民の総意であるかのように立法サイドに伝わりがちである。No! という意見も根強いことを 示す必要がある。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Cool 109

クリスマスイブに 寒いのにカメラを持って徘徊してきた

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

年賀状書き

とりあえず, 年末にしなくてはいけないことの一つ。年賀状書きを 済ませた。

毎年 e-mailで 済ませてしまいたい誘惑に駆られる。

This photo taken by Kanko*

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

著作権保護機関の延長問題を考える国民会議

ITmediaの記事 日経新聞の記事によると, クリエイターや弁護士など64人が発起人となった団体「著作権保護機関の延長問題を考える国民会議」は11月8日、文化庁に対して、議論を尽くさずに保護期間を延長しないよう求める要望書を提出した。 とのことだ。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

an autumn leaf

ここのところ天気がよいので日中は暖かいが, 朝晩が寒くなってきた。あと2週間もすれば紅葉が映えるだろう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

秀丸エディターが Version 6 に

最近 すっかり ウォッチを怠っていたら, 秀丸エディターの ヴァージョン6が リリースされていた。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

日本発 Firefox マスコットキャラクター

T-Saitohさんの日記で知ったが, Mozilla Japan が Firefox PRの一環として, マスコットキャラクターを作って名前募集をしているようだ。(Firefox に日本発のマスコット登場)

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Black Ribbon

flickrを 見ていたら, 以下の画像が出ていた。

http://www.flickr.com/photos/rockie_e7/205298468/

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Winny裁判

私が時々ウォッチしている「ジャーナリストの視点」の佐々木俊尚氏が, Winny裁判についてコラムを書いていた。Winny事件の経緯と論点が非常に良くまとまっていたのでトラックバックし, 私の意見も書いてみたい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ムシムシムシムシ

昨日 今日と, ひじょ~に 暑い。

で, 今日夜から先 数日は, 雨が降り続くようだ。天気予報によると雨降りだって言うのに 30℃の最高気温が予想されている。つまり, 単に暑いだけじゃなくて, 不快指数が最高ってことですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

越前市 視覚障害者対象パソコン教室2006

私も少し関わっているナレッジふくいと 越前市社会福祉協議会が 共催して, 表題の視覚障害者対象パソコン教室を開催する。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うそんこハイビジョン

たまに読ませてもらっているコデラノブログで, ハイビジョンの規格に合っていないのに "ハイビジョン"をうたっている製品について エントリーされている。

ハイビジョンの規格というのは、1080iでは1920×1080ドットと決まっている。 にもかかわらず, 記録時に少ない解像度に圧縮してしまっても 「ハイビジョン」を掲げる製品があるらしい。それを小寺氏は「うそんこハイビジョン」と読んでいるが, 実用上問題がないとしても それでハイビジョンの名をかたっちゃ いかんよね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

北國銀行が話題?

なぜか スラッシュドットJ で 北國銀行が話題だ。

北國銀行が無断リンクは「不正競争防止法違反になります」と警告(Slash dot J)

銀行としては "勇み足"というところだろうが, まぁ 意外なところで 宣伝効果が出たね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

iza(イザ!):産経新聞社

産経新聞社が, blogタイプのニュースサイトを開始した。

iza(イザ!)

記事に対して トラックバックできるのは, blogの情報元を直接提示できるので 便利になんじゃないか?と思ったが, そもそも 参照するだけならURLにリンクするだけでよいのだった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いわゆるサマータイム

デイライトセービングタイム(DST), いわゆるサマータイムについて, 自治体首長アンケート」の結果が 発表されたらしいのだが, SlashDot-jで議論になっている。

現代日本じゃ, お百姓さんなど屋外で作業する人の割合が少なくなってしまっているので, どのみち オフィスビルや工場で照明の下 遅くまで仕事している多くの皆さんの生活が変わる訳も無いと思うのだが。このサマータイムなるものをご推奨している国会議員の皆さんや学者先生だって 日光とは関係ない生活してるでしょ? たぶん。

DSTどころじゃなくて, むしろ GMT(グリニッジ標準時)に統一しましょうよ。そうしたら, 外国のニュースとか見ても時差を気にしなくて良いし, サーバーの設定も +9 とか考えなくていいし。

だめですか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

猫も杓子もブログ

Weblog もずいぶん市民権を得てきたようで, asahi-netココログなどに負けじとブログサービスを始めるらしい。

私自身も このページ表面だけでも blogツールを使おうかと思っているけども, 猫も杓子もブログ, ブログと騒いでは それまたおもしろくないですな〜。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

魔法戦隊マジレンジャー

ちゆ12歳で 東映戦隊もの 新シリーズが 紹介されていた。

なかなか (ネタとして)笑える番組のようだが, 日曜の朝7時30分にテレビ見るのは, かなりつらいぞ。無理。

ちゆ12歳で紹介されていたもので, もひとつ面白かったのが, 東京都警視庁が公開するドキドキまあちゃんゲーム。 「知らない人についていっちゃだめですよ」というのを ゲームのようにしたもの。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

EUのソフト特許法案、7日の閣僚会議で承認へ

IT mediaニュースの記事に以下のように出ている。

欧州連合(EU)議長国のルクセンブルクによれば、コンピュータベースの発明に関する特許法案は3月7日のEU閣僚会議で採択される見通しだ。ルクセンブルク当局者が明らかにした。

フリーソフト or オープンソフト開発のコミュニティでは, ソフトウェア特許の弊害を危惧し, EUでのソフトウェア特許法案の見直しを要求する声が強い。

ソフトウェア特許により 知的財産権の強化を推進したい方々の論理は, 現在の法律では、企業が何年もかけて開発した高額の発明を守ることができない とうことだが, アルゴリズムのようなソフトウェア上のアイディアをハードウェアと同じく 20年も独占することを許可すれば, 裁判の恐怖におびえて せっかく世に知られたアイディアも塩漬けになることが多いだろう。大企業同士は, それぞれの特許をクロスライセンスの枠で利用することが出来るが, ベンチャー企業やフリーソフト開発コミュニティは対抗できない。

そもそも ソフトウェアは 著作権という側面で保護されている。それに アルゴリズム特許のようなものを追加することは, 過保護である。

特許の認定が厳しく, 誰もが認める秀逸なアイディアのみが特許となるなら, それも納得できるが, 問題は なんでもかんでもスピード優先で認定してしまう USA の姿勢だ。先進国は, 二度手間にならないようにそれぞれの特許を互いに認定しあう制度を持っているが, 大国USAがザクザク通してしまう姿勢だと, 他国も追従せざるを得なくなる。そのような状況で知的財産権をどんどん強化すれば, 互いに互いの首を絞めあい身動きできず, 知財関係の弁護士さんだけ儲かってバンザイ! という社会に近づく。不毛だ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

一太郎 2005 特許侵害?

松下電器産業が、ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」とグラフィックスソフト「花子」にアイコン操作についての特許権を侵害されたとして、両ソフトの製造販売の中止と製品の廃棄を求めた訴訟で、東京地裁は2月1日、松下側の主張を認め、両ソフトの製造・販売の中止と製品の廃棄を命じる判決を言い渡した。
(IT Media 速報より引用)

各紙がネット上で報じている。

1989年10月に出願したものらしいから, その当時のアイディアとしては 有効性があるとは思うが, それでもこの「アイコンの機能説明をさせる第1のアイコン」をクリックしてから第2のアイコンをクリックすると、第2のアイコンの機能説明をしてくれる処理は, 特許に値するのだろうか?マイクロソフトの製品でもバルーンヘルプとか言うんだったっけ? 普通にあるような気がするが, それらは良いのか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

web改ざん

zone-hつながりで, http://www.fearoot.com/を見ていたら, 地元の花咲ふくい農業協同組合も 昨年末に 改ざんされていた。(現在は, 当該ページは削除された模様)

大学でのサーバー管理のずさんさは言われていたことだが, http://www.fearoot.com/を見ると 県庁関係などお役所関係も結構やられている。昔は よくニュースになっていたが, 最近は珍しくも無いのでニュースにもならないというところか。

あら? 11月分を見ると 福井県中小企業団体中央会も・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2005年 早ぇ〜な〜

あっ, という間に2005年に到達してしまった。人間 年を取ると時間がたつのが早いそうだから , そういうことだろう。

過去の独り言を見ると, 2004年は かなり ここの更新をサボっていたことがわかる。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

つっこみ

放置気味のこのwebページに 思いもかけないところからつっこみがはいった。

  • Austlaria → Australia
  • Feel like to link my pages. → Feel free to link to my pages.

長い間 恥をさらしていたということで, かなり恥ずかしい。^^;

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

福井県Webアクセシビリティ研究会

「福井県Webアクセシビリティ研究会」と称して, Web上の表現とアクセシビリティを普及・研究・情報交換する会を作った。先日, メンバー数人がはじめて顔を合わせて 意見交換などを行った(第1回の案内)。

主な意見交換は, メーリングリスト上で行うことになるが, (名称に「福井県」ってあるけど)住所だとか職業だとか参加資格は 無いので, 興味のある人は 田淵(buchi@tab2.jp)まで 連絡をください。メーリングリストに登録させてもらいます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

本当の大人は「大人買い」ができない

IT mediaの記事に「本当の大人は「大人買い」ができない」という 面白い記事があった。

自分は, まだ 介護保険料とられるにまで至っていないが, なかなかできそうで出来ないのが「大人買い」だ。たった数百円なのに 歯磨き粉を一度にまるごと出せるかというと なぜか勇気が必要だったり。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エレベータの取り消しボタン

小鳥で出ていた話題だが, 「エレベーターで 取り消しボタンが有ったらいいのに」と 小鳥氏は書いている。

その場でも コメントされているんだけど, 私の前の職場にあった古いエレベータには実際にその隠し機能があって, 私も便利に使っていたのだった(トリプル クリックでキャンセル)。あれは, 何気に便利だったな〜。

メーカーによって違うようで, いろいろ試してみる人まで現れているようである。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Ac+C'04キックオフ イベント

去る9月16日に 東京簡易保険会館(ゆうぽうと)・簡易保険ホール で, 「Webアクセシビリティをみんなで創造しよう!」というイベントがあった。

なんだか政府与党の宣伝とセットになったようなプログラムだったし, その割にはその場合の目玉である麻生総務大臣や野田聖子氏も欠席でVTRで済まされるという トホホな展開だったが, 「Webアクセシビリティを推進すべし」という意味では雰囲気を盛り上げていただきたいと思っている。

逆に言うと, 今頃このようなイベントで盛り上げないと進まないほど, webアクセシビリティに対する取り組みは遅れているということかもしれない。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展 - 日本館

国際建築展で日本の「オタク」文化を紹介するということらしい。確かにそれは日本固有の特筆すべき文化であると思うけれども, 遠いイタリアの地で日本を激しく誤解させるような気がしてならない。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

不安を煽るメディア

宮台真司氏が, 自身のBlogで表記のことについて述べていた。

私の持論にかなり近い。

マスコミ各社は 商売であるから, それ(大衆を煽った記事)が売れるのならば, それを売ることは仕方が無い。(市場原理至上社会だから) しかし, 我々には ことの真意をちゃんと見極めるメディアリテラシーが必要だということだ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

福井の洪水

私の知人の方々には, 今回の福井洪水でご心配をおかけしているようです。

結論から申しますと, 私の家族・親戚とも 直接の大ダメージを受けた家族は無いようです。(非難する羽目になった家はありましたが)

私は参加することは出来ませんが, 体力とお時間がある方はよろしくお願いします。−> 災害ボランティアの受入れについて(福井市)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ボタンの押し方に特許

ITmediaの記事によれば, 米Microsoftが、ユーザーインタフェースの一部を形成するハードウェアデバイス上のボタンの利用に関する特許を取得した(米国特許番号6,727,830)そうだ。

私は 原点を確認していないのだが, 「USAよ。いい加減にしてくれ」と言いたい。携帯電話の電源をはじめとして 公知じゃないか

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

公益通報者保護法案で公選法除外

毎日新聞の記事によれば, 内部告発した人を不利益処分から守るための公益通報者保護法案の 国会審議をしているのだが, その原案ではわざわざ公職選挙法や政治資金規正法などを除外しているそうだ。「公職選挙法、政治資金規正法などは国民の身体、生命の保護などに直接かかわるものではないので、政令で含めることはありません」ということだそうだ。しかも, わざわざ自民党が公選法や政治資金規正法を政令で対象にしないように釘をさしていたと言う。

白田秀彰氏は「インターネットの法と慣習」第11回(HotWired Japan)で, 判例主義と法律主義の違い(米英とドイツ・日本の違い)について論じている。 アメリカには訴訟を通じて「法」を変えていくというセカンド・ステージが残されている。が, 日本では 裁判所が立法府で定めた法律の解釈に専念するので, 「法律で決まったら、もうお終い」であるという。

法律で自分たちだけ安全圏に置きたがる政治家先生を我々が選んでいるということだ。はぁ〜。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 時事ネタ Archive

Search
Feeds

Return to page top