Home > Trip > 上海旅行2009その1

上海旅行2009その1

  • Posted by: buchi
  • 2009年3月20日 16:10
  • Trip

上海ホテル 今, 上海のホテルにいる。

2回目の上海旅行である。
泊まった宿は上海体育館に隣接したホテル。体育館と言いながら ショッピングセンターや多数のレストランも内包していて, 便利な場所である。加えて, 道路・地下鉄 共に ジャンクションとなっているポイント。
難点は, イベントをやっているとその音がうるさいこと。今も隣でエアロビかなにかのイベントをやっていて 古いユーロビート系の音楽がガンガン鳴っている。

インターネットが使えるところを条件にホテルを探したのだが, 確かに使えるんだけど 60元/12hr の使用料金をとるとのこと。しかも ネットを使うって言ったら 2000元のデポジットを要求された。そんな大金は換金してないので, クレジットカードでデポジットすることになって その金額の控えを渡されたが, チェックアウト時に「元」で返されても 困るんだけど・・・

ところで, 上海世界万博は まだ1年後のことなのに あちこちで雰囲気を盛り上げる ポスターやマスコットキャラクターを使ったCMをやっている。気が早い。
上海万博PR

Century martとかいう ショッピングセンターでビールとつまみなどを買ってみた。
サントリーのビール(350mmL)は 2.5元ぐらいで売っていた。40円弱という安さ。 でも, ホテルの部屋の evianは 68元(約1000円)。よくわからん 値段設定だ。
また, ペットボトルの緑茶は 昔と変わらず砂糖入りであった。500mLで 2.3元。

ちなみに ビニールの買い物袋 は別料金で 0.2元だった。 「環境のために 手提げかばんを持参しましょう」という運動が浸透していると考えるべきか?

さて, 1泊して 徘徊初日は前回パスした定番の観光地 豫園に行ってみた。
上海でお茶 ここに限らず 中国の有名な庭園って, 昔の奇岩がごろごろしているだけでその見せ方もコンクリートで固めてあったり粗雑。まぁ、定番を押さえておきましたってだけ。

半日歩いただけで疲れてしまって, 他を回る気がしなくなってしまったが, そう言いつつ 外灘まで歩き, 外灘から浦東側に抜ける観光隧道も使ってみた(片道 40元もする)。隧道って言っても遊園地の乗り物のようなもの。浦東から地下鉄2号線・世紀大道で4号線に乗り換えて早めの帰宅。
上海の摩天楼

ところで, 今回 公共交通カードなるものを使ってみた。
上海 公共交通カード地下鉄の人がいる窓口に行って 20元のデポジットを払って カードを発行してもらい, 同じく その場でお金をチャージしてもらう。後は, そのカードが使える地下鉄などの改札でカードを当てるだけ。(SuiCaなどと同じ要領)
いちいち切符を買わなくて良いので便利。問題は, チャージして余った分やデポジットを返してもらうときどうするのか わかっていないことだが。

(3/24 追記)
公共交通カードは, 返却できる窓口が決まっているようで, 上海体育館近くでは 衡山路の駅に行かねばならなかった。衡山路に行くためにカードに残っていた3元を使ってしまったため, カード残分はどうなるのか分からずじまいだったが, 無事 デポジットの20元は返ってきた。(そんな苦労したところで 日本円で300円程度だけど)

関連エントリー

Home > Trip > 上海旅行2009その1

Search
Feeds

Return to page top