Home > 時事ネタ > 「庶民感覚」無くてなにか問題でも?

「庶民感覚」無くてなにか問題でも?

麻生首相が「ぶらさがり」の取材で「ホテルのバーは安全で安い」と言ったとかで, 話題になっているようだ。

正直, 首相が自分のお金でどこで飲もうがどうでも良い話だ。そもそも 麻生太郎氏の生まれも育ちも平均的な日本人と違うことぐらい, 自民党総裁選の前からわかっている話。いまさら「庶民感覚とずれているかどうか」など話題にしても無意味な話だ。

池田信夫氏もblogで「ぶら下がり」なんていらないとくだらない質問に終始している新聞記者に批判的だ。私は, その記者だけでなく そんな話題にいちいち対応している他の政治家もワイドショーも再考してもらいたい。(と, 言っても, そんな話題の方が ニュースバリューあるってことなんだろうな)

それはそうと, 首相にいちいち細かい質問に答えてもらうより 池田信夫氏が言うように, 専門別に報道官を置いて広報してもらったほうがましだと思う。(でも, これも 取材する側としては面白くないから あまり取り上げないんだろうな)

Home > 時事ネタ > 「庶民感覚」無くてなにか問題でも?

Search
Feeds

Return to page top