Home > 時事ネタ > 戦争の駆動力は「不安」と「恐怖」

戦争の駆動力は「不安」と「恐怖」

WWW上の文章をたどっている途中で, 次の記事を読んだ。

森達也 リアル共同幻想論 "日常に蔓延する「特別警戒」"(Diamond Online)

戦争や虐殺の背景を、政府中枢の謀略や、軍産複合体の権益や、兵器産業の利益重視の企業姿勢などに求める人がたまにいる。その影響もまったくないとは言わないけれど、せいぜいが潤滑油の役割だと僕は思う。本当の駆動力は違う。それは不安と恐怖だ。

Home > 時事ネタ > 戦争の駆動力は「不安」と「恐怖」

Search
Feeds

Return to page top