Home > 時事ネタ > MIAU(日本語名「インターネット先進ユーザーの会」)

MIAU(日本語名「インターネット先進ユーザーの会」)

Movements for Internet Active Users (MIAU) (日本語名「インターネット先進ユーザーの会」) という組織というか, グループが発足した。

名前だけでは何をしたいのかよくわからないが, 至近の活動としては 違法コンテンツをダウンロードしただけで違法とする法律を作る動きに対して 反対運動を行っている(違法ダウンロードを擁護しようと言っているのではない)。

参考:ネットユーザー団体「MIAU」設立 まず「ダウンロード違法化」反対へ(IT media記事)

ネットワークの自由には価値がある。
ネットワークの自由は古い制度に縛られている。
ネットワークの自由を主張し擁護する組織的主体がない。
だから作ることにした。
それがMIAUだ。

MIAU 設立趣意書

著作権管理組織(新聞社, 出版社, 著作権管理団体, レコード会社などなど)は組織的な(お仕事としての)活動を行っている。しかし, 知的財産を活用したい側は そこ収益構造を持っていないこともあって, 組織的・専業的にこの問題に取り組み ロビー活動をすることが難しい。

結果として, 著作権など知的財産権は どんどん強化される方向に向かう。

だから, 著作権強化側に対抗して組織的に(ロビー活動的に)反対運動を行うグループが必要と いうことであろう。

私は現在の著作権法ですら, 権利期間が長すぎると思っている。

著作権などクリエーターの利益を無くしてしまえと言っているのではない(むしろ, 逆)。しかし, 最近話題になってきている著作権強化・規制強化の方向では, 著作権法の目的から 外れるほどにその権利が強化されすぎるのではないか? と思う。

Home > 時事ネタ > MIAU(日本語名「インターネット先進ユーザーの会」)

Search
Feeds

Return to page top