Home > Linux > | PC_hardware > 自宅サーバーのhdd取替え

自宅サーバーのhdd取替え

先々週ぐらいから 自宅サーバーにhdd系のエラーが出るようななった。

HDDのからみでは 以前から 痛い思いをしているので, さっさと入れ替えることにした。

kernel: hda: dma_intr: status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error }
kernel: hda: dma_intr: error=0x84 { DriveStatusError BadCRC }
kernel: ide: failed opcode was: unknown
kernel: ide0: reset: success

システムHDDを入れ替えるとなると, 技術のない自分は 以前はOSのクリーンインストールからやっていたが, Mondo Rescueによるバックアップを使うことで, かなり簡単に 入れ替えることが出来た。(以前のMondo Rescueエントリー)

これまで40GB 5,400rpm のIDE HDDを使っていたが, いまどき そんな仕様の似たHDDは手に入らない。80GB の プラッタなど違うであろう HDDに入れ替えたが, CD-Rからリストアする時に, そのHDDに合わせてパーティションを切りなおして リストアできるので, 非常に簡単であった。

一つ 残念なことを言えば, サーバーマシン用PCを買ったときにまったく同じマシンを2台購入し, 部品とり用というか予備機として保管してあった。 そのマシンにリストアしようとしたところ, "ブッ, ブッ, ブッ, ブッ, "と音が鳴るだけでBIOSすら起動しない。どうも 電源あたりの問題らしいが, これでは予備機にもならない状態でった。時間を見て 原因を見つけておこう。

そもそも 購入から3年経過しているせいか, 今のPCも電源コードを抜いたら C-MOS設定を忘れてしまう状態だし(たぶん 電池切れ), システム自身の更新も念頭においておかないといけないのかもしれない。

Home > Linux > | PC_hardware > 自宅サーバーのhdd取替え

Search
Feeds

Return to page top