Home > Linux > メールサーバーのSender ID

メールサーバーのSender ID

  • Posted by: buchi
  • 2006年8月15日 14:17
  • Linux

EZWebへメール送信する際の注意事項を見ると,

ドメインなりすましによるフィッシングメール・迷惑メールを防止するために、送信ドメイン認証技術であるSPF (Sender Policy Framework) ClassicレコードをDNSで公開することがJEAGにおいて推奨されております。 EZwebにメールを送信される送信元のメールサーバ管理者さまにおかれましても、正当なメール送信元を明らかにするSPF Classicレコードの記述のご検討をいただきますようお願い致します。

と, SPF レコードの導入を推奨する記述があった。

Home > Linux > メールサーバーのSender ID

Search
Feeds

Return to page top